堀農園について

直接口にするものだから、
作り手のことも、ちゃ~んと知ってもらいたい。
私たちの農園はこんな環境です。

堀農園概要

住所
〒990-1304
山形県西村山郡朝日町大字大谷乙105
代表者
堀 吉和
電話番号
0237-68-2781
日中はハウスにいるため電話に出ることが難しいです。できるだけお問い合わせフォームからご連絡ください。
FAX番号
0237-68-2781
E-mail
info@hori-farm.com
ホームページ
http://www.hori-farm.com
面積
約10a
収穫量
トマト4~5t
収穫時期
6月下旬から11月上旬
設備
ビニルハウス
75m×7.2mと20m×7.2mの2棟
 

地図

堀家の紹介

私たちは山形県朝日町でトマト作りを主体とした専業農家です。もともとは会社員でしたが、子供が生まれたのを機に、トマトを栽培したのは8年前。2人ともトマトが大好きだったことが高じて、自分たちの手でもっと美味しいトマトを作りたいという思いから、当時あまり市場に出回っていなかった赤系中玉トマト栽培を始めました。


今では、生食用のトマトと、そのトマトを使った濃厚なトマトジュースを順調に生産・販売できるようになり、お客さんからも『うまいっ!』という声をもらえるようになりました。私たちが丹精こめて育てた樹上完熟トマト100%の『堀さん家のとろぉ~りとまと』をぜひご賞味ください。

 

堀 吉和

 (ほり よしかず) / 代表

1975年3月22日山形県西村山郡朝日町生まれ。2002年結婚と同時に家業の農家を継ぎ、新たにビニルハウスを建て、中玉トマトの栽培に取り組む。夢は、堀農園を観光農園にすること!

堀 淳子

 (ほり じゅんこ) / 妻 

1974年7月1日山形県西村山郡大江町生まれ。山形女子短期大学卒。2002年結婚し、堀農園の一員に。3人の子供を育てながら、トマト栽培に取り組んでいます。最近は、facebookも担当。

堀 如水

 (ほり じょすい) / 長男

2002年12月24日生まれ。勉強好きの小学校6年生。農園の手伝いも積極的にやってくれて、すでに将来は堀農園を継ぐことを決めている頼もしい跡取り。

堀 天時

 (ほり あまと) / 次男

2008年1月27日生まれ。マリオのゲームが大好きな小学校1年生。寝相は悪いけど堀家で一番の優しいオトコ!将来、みーんなで農家をやりたいらしい。

堀 上総

 (ほり かずさ) / 三男

2011年11月26日生まれ。トマトジュースが大好きな三男坊。生後7ヶ月からトマトジュースを飲み始め、トマトジュースで大きくなったと言ってもいいくらい。

堀農園のある朝日町の紹介

朝日町の特徴

朝日町は、山形県のほぼ中央に位置し、西にそびえる朝日連峰と町の中心を最上川が南北に流れ、町の70%以上を山林が占める自然豊かな町です。東北のアルプスといわれる朝日連峰は、日本一のブナの森として有名で、堀農園は朝日連峰の麓にあります。


この地域の気候は、夏はとても蒸し暑く、冬は積雪2mを越す豪雪地帯です。また昼夜の寒暖の差も激しいため、甘くて美味しい果物や野菜が実ります。この寒暖の差こそがおいしいトマトの欠かせない条件になっています。


朝日町には、世界で唯一の空気を祀っている『空気神社』があります。空気神社周辺は、ブナ林が多いためか、本当に空気が澄んでおり、美味しく感じられます。町としても「地球にやさしい町宣言」を行い、自然環境を大切にしていく町づくりを目指しています。

 

朝日町の情報

人口
7,856人(2010年調べ)
特産品
りんご
朝日町では、昭和45年、全国に先がけて袋をかけないまま栽培する『無袋ふじ』の生産に取り組みを開始し、果肉の中にアメ色の蜜がたっぷりと入った『無袋ふじ』は全国的にも評価の高いりんごです。
ワイン
朝日町はワインの産地としても有名で、町内にある「朝日町ワイン城」では、びん詰工程などを見学しながら試飲が楽しめます。国産ワインのコンクールでも数々の受賞暦を持つ「朝日町ワイン」は町を代表する特産品です。
町のゆるキャラ
桃色ウサヒ
非公式ならが町では有名なゆるキャラ。普通のゆるキャラとは一味違い、「無個性」が特徴。中の人は度々メディアに登場し、様々な形で朝日町をPRしてくれています。うちの農園にも来たことがあります。その時の様子はこちら「ウサヒ、とろぉーりトマトの堀農園へ行く」でご覧いただけます。
観光スポット
asahi自然観
りんご温泉
空気神社
ダチョウ広場
カヌーランド

エコファーマー認定農園

エコファーマーとは

平成11年に施行された「持続性の高い農業生産方式の導入に関する法律」に基づき、土づくりと化学肥料・化学農薬の使用の低減を一体的に行う農業生産を計画し、知事の認定を受けた農業者をエコファーマーといいます。


堀農園では、平成23年1月7日山形県知事からエコファーマーの認定を受けております。
安心・安全にこだわったトマト・トマトジュースをお客様に提供しております。

 

エコファーマー証明書

認定番号
第A2-0960号
代表者
堀 吉和
作物名
トマト